長時間立ったままの仕事をしている人に多い悩みの代表として、足の痛みと足が太くなってしまうという悩みがあります。これは足のむくみです。長時間にわたって、小休止などをせずに立ったままの仕事の人は、下半身の血の巡りが悪くなり、足のむくみを発生させてしまうと言われています。

同じ場所で立っていると最もむくみが顕著に現れます。歩いたりすることでその度合いは低減しますが、やはりその場合でも休憩などを入れて椅子に座ったり、横になったりしなければ足のむくみはひどくなる一方です。

足のむくみは一晩眠っただけでは解消しきれない場合が多く、毎日立ち仕事をしなければならない人にとっては大きな悩みの種となります。

そこで、足のむくみの悩みを生まないためにはそもそもむくみを発生させない仕組みが必要です。

きつい靴や靴下を履かないことや、塩分の多い食事を控えることでその程度は軽減します。

むくみの原因は水分です、しかし水分を取らないことでそれは解決しません。体の中に水分を蓄積するのは必要なことですが、塩分が多い食事をしていると水分を多く貯めなければいけないため、むくみが顕著に現れます。

塩分の摂取を控えながら食事のメニューを検討しましょう。

ふくらはぎのむくみ解消法サプリメント&ジェル